Blog

さとう式リンパケア三重鈴鹿のケアサロン《Mayumi Precious》のてんちゃんこと櫻井真由美です。
ケアサロン Mayumi Preciousはこんなサロンです。


【ごきげんな人は美しい】

いつもごきげん🎶を叶えます🍀



誰かのために何かのために頑張り続けて、自分の事を後回しにしてきた女性のこころと身体をゆるめて整えるケアカウンセリングをしています。


ケアカウンセリングというのは、スクールカウンセラーとして学校現場で培った寄り添うカウンセリングと着衣のまま優しいタッチで触れて身体を整えていくさとう式リンパケアをあわせた当サロンオリジナルメニューです。


これからの人生を考えた時、
年を重ねるなかで自信がなくなったり、
やる気がなくなったり、
いろんなことしてみたけど、なんとなくモヤモヤしてる女性の心と身体を磨くケアです。

いつもごきげんを叶えます🍀


このケアカウンセリングを受けた方からは


「年を重ねる事にこころが躍りいつもごきげんな毎日を送れるようになった」


「やりたい事が見つかった」


「周りから華やかになったねと褒められた」


との声を頂いてます。




どうぞお気軽にお問い合わせください。



愛知県内〜名古屋市、一宮市、尾張旭市、岡崎市、刈谷市、春日井市、愛西市
三重県内〜松坂市、伊勢市、桑名市、四日市市、鈴鹿市から当ケアサロンにお越しいただいてます。感謝✨

ライン@でのお問い合わせが便利かと思います。
こちらをクリック
↓↓↓

お電話でのお問い合わせもお気軽に
施術中は、すぐに出られないかもしれませんがご了承ください。
08036488971
さとう式リンパケア三重鈴鹿のケアサロン《Mayumi Precious》のてんちゃんこと櫻井真由美です。

昨日はアドバイスなんて求められてないのに、してしもた。


クソバイスや。



それは目の前のひとのチカラを信じてないっていうことと違うの?



なんで、クソバイスしたんやろな、わたし。
と考えてみてました。 

2.3日前、突然のメールがありました。

「櫻井先生、○年前にお世話になった○○です。あの時の先生の言葉、ずっと心に残っています。有難うございました。どうしてもお礼がしたくて連絡しました」 


○○さんは、小学生の男の子のお母さん。以前スクールカウンセラーとして勤務していた所の保護者さんでした。



相談室で、何回もお母さんとその男の子とお会いしました。

今は、その男の子は中学生の年やなあ、

当時の可愛いお顔が思い浮かびます。

↑イメージ画像です

わたしは、いわゆるスクールカウンセラーとしては失格やったと思います。

だって「学校に登校する」ことを目的として、相談にのっていなかったから。


でもそれでよかった とも思っています。


学校に来ても来なくてもそれはどちらでもよくて、その子どもにとって何が幸せなんかなあと思ってやってたから。


親子、特に母子関係は、わたし自身にとっての課題だと自覚していたしわたしの子ども時代から続いてた生き辛い気持ちの解明がしたくて発達心理学を学びました。



そして、幼い頃のわたしのようなしんどい子どもの支援がしたいと、スクールカウンセラーになりました。

最初の動機は、幼い頃の自分を救うためだったのかもしれないなあと思います。

続けるうちにその気持ちは薄まり、

どの子も大丈夫で、

どの大人も大丈夫、と思うようになっていきました。


そんな「大丈夫さ」をこころの中に置いている、ふんわりしたカウンセリングで、笑顔になっていく人達が、だんだんと増えていきました。


そんな嬉しい時間をたくさん過ごした学校現場でしたが、

わたしの個性で「期待に応えたい」というクセがあって、

その奥には期待に応えられない自分には価値がない。という思い込みがあって。


それは勘違いだと気づいてきたので、

その思い込みは今は手放すことができています。



学校を離れたのは、学校という建物全体の大きな期待に応えられないのが、 そんな自分でい続けるのが

 なんかしんどくなって。

勝手にしんどくなって、もう学校じゃなくてもいいかなと思ったからでした。


だけど、こころのクセなので時々「期待に応えたい」はわき上がってきてしまいます。


昨日は「期待に応えたい」が発動してしまいました。


メールのせいにしてごめんなさい。

なんか、びゅっと、学校現場にいた頃の、わたしの気持ちになってしまったようです。


それから、お母さんが我が子のことで、思い悩んでるっていうお話には、

まだまだ、自分が子育てしているときの気持ちと重なってしまって、「お母さんであるあなたも大丈夫やで」とリキみとお節介が生じてしまうようです。



「期待に応えたい」って?

誰も期待してないんよ。

それはまぼろし。



わたしを信じよう。

目の前の人のチカラを信じよう。



昨日味わった感情も有難い。


昨日のお客様ありがとうございました。
どのかたもいつもありがとうございます。


当サロンの

ケアカウンセリングとは

こちらをクリック

↓↓↓




愛知県内〜名古屋市、一宮市、尾張旭市、岡崎市、刈谷市、愛西市、春日井市、
三重県内〜松坂市、伊勢市、桑名市、四日市市、鈴鹿市から当ケアサロンにお越しいただいてます。感謝✨

【お問い合わせとお申し込み先】
caresalonmayumi@gmail.com
08036488971


ライン@でお友達登録いただくと特典もございますし、お問い合わせ等もお手軽かと思います♡ 


お友達登録は

ラインで🆔検索 @pig4107b をコピペせずにご入力ください🙏

こちらをクリックで、ぴゅっ!といけるかな。

↓↓↓

さとう式リンパケア三重鈴鹿のケアサロン《Mayumi Precious》のてんちゃんこと櫻井真由美です。


芸大に通う長男が、

「家族」ってテーマで写真を撮るから協力して。と言うて、京都から数日間帰省してました。


フイルムカメラ📷をバイト代で買って「現像にも結構お金かかるんさ」とか言いながら、何回も何回もシャッターを切ってました。


愛知に住む長女夫婦の日常も撮りたいとかで、片道80キロを2往復しました。


平日の朝の様子や仕事から帰ってきた日常を撮りたいんだってさ。  


2往復目は、残業を終えた長女が帰る時刻に合わせて、満月を眺めながらのドライブになった。



六月の満月はストロベリームーン🌕と呼ぶそうで、少し赤みを帯びた大きなお月さまが、東の空に浮かんでいた。



「お姉、めっちゃ楽しそう。幸せそうだった」帰り道で、そう言う。

長男は2歳上の長女のことを「お姉(おねえ)」と呼ぶ。


車中で色んな話をしました。

 

「なあなあ、家族をテーマに写真撮りたいって言うてたやん?○○にとって家族って、何なん?」

みたいな話になって。

「ん?拠り所なんじゃない?やっぱり」と長男。

決して語彙が豊富な方ではない長男の口から『拠り所』なんて言葉が飛び出すとは思っていなくて、わたし少し驚いて


わたしと夫が作った家族は長男にとって『よりどころ』になっているのだろうか。

これから、長男は『よりどころ』を築いていくんだろうな。

と、満月を眺めながら思ってた。



それから、もうほんとうにわたしの子育ては、卒業なんだなあと思って


長男が撮った写真は、技術的にはどうなのかわたしはわからないけど、愛があふれているようで、眺めていたらなんか泣けてきました。


出勤前の長女を撮る長男に同行するために、4時起きしたわたし。
居眠りしてるのを眺める長女。
    撮影  長男
寝ぼけながら
「いってらっしゃい♡」
「いってきまーす」



長女夫婦の夕ご飯

残業で22時過ぎに帰宅。
社会人2年目の長女。
夕ご飯は、帰宅の早い夫くん作。
煮込みハンバーグ❤️


撮った写真をパソコンに読みとり、眺めて編集してるとこ。


愛猫とも戯れる。


さっき、高速バスで暑い京都に長男は帰っていきました。

明日から京都は祇園さん。

見上げた空は夏
さとう式リンパケア三重鈴鹿のケアサロン《Mayumi Precious》のてんちゃんこと櫻井真由美です。

鈴鹿は連日30度超え💦

暑いよー💦

みなさんのところはどうかな?


前にここに書いた、伊勢神宮の宮司さんの訓えでは「お天気に文句を言わない」って話。


天の気分なんやから、不平を言わない。っていう意味なんだと理解してます。



自分の気分にも

「こんな事思たらアカン!」

とかのジャッジをしないでおこうと思ってます。


宮司さんのお話から拡大解釈しちゃうー。

いつもこう。

あるお話から、思考が発展してく感じ。


だけど、これは日頃心がけてる大切なことでもあるの。


「自分の感情に⭕️❌つけない」


自分を責めるクセのあるひと、無意識にしてるから気づいてないかもしれやんけど。

感情に❌つけてないかな。

例えば、嫉妬とか憎しみ恨みとか、そういうのって、あんまり持ったらアカン感情って思ってないかな?


それすら充分に味わったら、別の気持ちに気づくことがあると思ってます。


「わたしほんとは寂しかったんやなあ」とかね。

「置いてかれると思って寂しかったんやな」

「大事にされてないって感じたんやね」

「見捨てられちゃう気がしたんかも」

これが、ほんとの気持ち。
もっともっと奥には、もっと丸裸の気持ちがあるかもしれないけど、最初の嫉妬、憎しみ恨みは、ニセモノの感情なん。

そんなふうに感情に❌をつけずに

「くそーっ💢」をしっかりと味わうと、

ほんとの気持ちに気づくことあると思う。




お天気から、めっちゃ話がズレたけど。

サロンのケアカウンセリングのなかで、

何気なくお話されることから、思いがけずほんとの気持ちに気づくことあるんです。 


それは、リンパケアでからだがゆるんでるから、こころもゆるんでこころの奥の方の本音にも届きやすいみたい。


当サロンの
「ケアカウンセリング」とは
↓↓↓



愛知県内〜名古屋市、一宮市、尾張旭市、岡崎市、刈谷市、愛西市、春日井市
三重県内〜松坂市、伊勢市、桑名市、四日市市、鈴鹿市から当ケアサロンにお越しいただいてます。感謝✨


【お問い合わせとお申し込み先】
caresalonmayumi@gmail.com
08036488971


ライン@でお友達登録いただくと特典もございますし、お問い合わせ等もお手軽かと思います♡
お友達登録は
ラインで🆔検索 @pig4107b をコピペせずにご入力ください🙏

こちらをクリックで、ぴゅっ!といけるかな。
↓↓↓
さとう式リンパケア三重鈴鹿のケアサロン《Mayumi Precious》のてんちゃんこと櫻井真由美です。

地震の大きな揺れを感じた今朝

(2018.6.18朝8時ごろ震源地大阪震度6弱)

こころも揺れる。



この日常は「当たり前」ではないと思う。


今日のご予約のお客様がみなさん無事にいらして、そして帰られて。  


空にはもう三日月🌙を見つけることができて。 


ニュースをもう見る気にはならなくて。



少し、庭の草取りをして。



彩雲🌈見つけられる気がして。

しばらく眺めていたけど。

今日見つけられたら、なんか、彩雲に、とても励まされる気がしたんやけど。



「腹へった」と息子が言うてるわ。

さ。夕ご飯作ろ。



この思いをFacebookに投稿したら、やっぱり彩雲🌈はちゃんと現れてたようで、お友達はそれ見られてて嬉しかった。

天災の時は、なんとも言えない気持ちになる。
阪神淡路大震災や東日本大震災のあともそうやった。

その気持ちのまま、長く過ごすことには、なんの意味もないと、気持ちを切り替えていこうするけど、うまくいかない時もあって。

空を見上げて、土を触って花を愛でて。
ねこを撫でて。

それから祈ろうと思います。
さとう式リンパケア三重鈴鹿のケアサロン《Mayumi Precious》のてんちゃんこと櫻井真由美です。


今日のお客様のお話


「私がいつもここでリンパケアしてもらってるみたいに、興奮していて手がつけられない子どもにそおっと触れてみたん。『心にも体にもすごいチカラ入ってるやん。しんどかったなあ』と、声をかけながら体をさすってたん。そしたら、その子ポロポロ泣いてな。ゆるんでいって表情も穏やかになっていったんよ」と。


このお客様は、お仕事で子どもと接してみえるかた。



「手がつけられない」子ども。
わたしは、ずいぶん長い間スクールカウンセラーをしていたので、そう言う表現を学校現場でよく耳にしました。


興奮しやすい。キレやすい。


さぞかし、チカラが入っているやろな。
心にも体にも。



このかたは、サロンのリンパケアでご自身が心地よくなられたので、

それをお仕事でも「思わずやってみた」と。 



ゆるむ心地よさ。

自分が感じて、それを目の前の荒れている子どもにも。思わずやってみた。


わたし、とても感激しました。


わたしは、さとう式リンパケアは

「手当て」だと考えています。



当サロンの

「ケアカウンセリング」とは

↓↓↓


愛知県内〜名古屋市、一宮市、尾張旭市、岡崎市、刈谷市
三重県内〜松坂市、伊勢市、桑名市、四日市市、鈴鹿市から当ケアサロンにお越しいただいてます。感謝✨



【お問い合わせとお申し込み先】
caresalonmayumi@gmail.com
08036488971


ライン@でお友達登録いただくと特典もございますし、お問い合わせ等もお手軽かと思います♡
お友達登録は
ラインで🆔検索 @pig4107b をコピペせずにご入力ください🙏

こちらをクリックで、ぴゅっ!といけるかな。
↓↓↓
さとう式リンパケア三重鈴鹿のケアサロン《Mayumi Precious》のてんちゃんこと櫻井真由美です。

さとう式リンパケアは、
歯科医である佐藤青児先生が開発した
健康とキレイを叶える健康・美容法。


今日の佐藤先生のブログ

ブログ本文から引用


〜     さとう式の屈筋理論でいえば

寄り添う感じで支えていく

まず自立していく 

自律していく 

そして そうなれるよう寄り添う   〜


わたしも

お客様の自立自律に寄り添っていきます。



さとう式リンパケアは

顎関節症の症状をやわらげる治療の一環として名古屋で生まれましたが、今や日本のみならず、海外にも広がりを見せています。 

さとう式でケアするリンパとは、リンパ間質液。


筋肉の緊張と収縮を緩めることで、このリンパ間質液を「流れやすい状態」にし、細胞に必要な酸素や栄養素を行き渡らせ、 また老廃物もスムーズに排泄することができます。


重要なポイントは

「優しいタッチ」



間質リンパを流すのに、 

「押す」「揉む」「引っ張る」ことは全く必要ありません。


嬉しいことに、短時間のケアですぐに効果を実感できます。

公式HPより引用


愛知県内〜名古屋市、一宮市、尾張旭市、岡崎市、刈谷市
三重県内〜松坂市、伊勢市、桑名市、四日市市、鈴鹿市から当ケアサロンにお越しいただいてます。感謝✨



【お問い合わせとお申し込み先】
caresalonmayumi@gmail.com
08036488971

ライン@でお友達登録いただくと特典もございますし、お問い合わせ等もお手軽かと思います♡

お友達登録は

ラインで🆔検索   @pig4107b   をコピペせずにご入力ください🙏


こちらをクリックで、ぴゅっ!といけるかな。

↓↓↓


キラパタ体操の動画撮ってみました。
ゆるゆる緩みます。
ご覧ください♡
↓↓↓

どうぞお気軽にお問い合わせください✨

さとう式リンパケア三重鈴鹿のケアサロン《Mayumi Precious》のてんちゃんこと櫻井真由美です。

サロンのお庭の手入れをしていると、地上からの1メールのところに、鳩🕊が巣を作っていて。

その中には、可愛い2羽のヒナ鳩が❤️

幸せの象徴である鳩が新しい命を育むここは、ほんとに平和な所なんやろなと、嬉しくなりました。


楽しみにしていた薔薇も咲きました。

花も鳥も生き生きしてます。


今日もサロンを整えて✨お客様をお迎えします。



これまでお越しのお客様は
愛知県内〜名古屋市、一宮市、尾張旭市、岡崎市、刈谷市
三重県内〜松坂市、伊勢市、桑名市、四日市市、鈴鹿市から当ケアサロンにお越しいただいてます。感謝✨

当サロンの
「ケアカウンセリング」とは
↓↓↓


さとう式リンパケアは、歯科医である佐藤青児先生が開発した健康とキレイを叶える健康・美容法。


顎関節症の症状をやわらげる治療の一環として名古屋で生まれましたが、今や日本のみならず、海外にも広がりを見せています。 
さとう式でケアするリンパとは、リンパ間質液。
筋肉の緊張と収縮を緩めることで、このリンパ間質液を「流れやすい状態」にし、細胞に必要な酸素や栄養素を行き渡らせ、 また老廃物もスムーズに排泄することができます。
重要なポイントは「優しいタッチ」。
間質リンパを流すのに、「押す」「揉む」「引っ張る」ことは全く必要ありません。
嬉しいことに、短時間のケアですぐに効果を実感できます。



ライン@でお友達登録していただくと特典などございます。
↓↓↓

お電話にてのお問い合わせはこちらです。

08036488971 


さとう式リンパケア三重鈴鹿のケアサロン《Mayumi Precious》のてんちゃんこと櫻井真由美です。


3ヶ月にわたるセルフケアマスター講座を修了し、合格要件の課題動画の提出をしては、やり直ししています。


だんだんと上手くなってきてます!


サロンにいらしたお客様にお見せしようと、文字入れの加工してみました。

↓↓↓

加工すんの楽しかったー♡

まだ手技は向上途中⤴︎✨


さ。さ。
また課題に取り組もうーっと💦



これまでお越しのお客様は
愛知県内〜名古屋市、一宮市、尾張旭市、岡崎市、刈谷市
三重県内〜松坂市、伊勢市、桑名市、四日市市、鈴鹿市から当ケアサロンにお越しいただいてます。感謝✨

当サロンの

「ケアカウンセリング」とは

↓↓↓

「さとう式リンパケアとは」

↓↓↓
さとう式リンパケア三重鈴鹿のケアサロン《Mayumi Precious》のてんちゃんこと櫻井真由美です。

【誰かのためにがんばり続けた女性が、心も体も軽やかになる

「こころ」と「からだ」のケアカウンセリング】

 

後回しにしてきた私自身をこれからは大切にしたい。

私の話を、一度しっかり聴いて欲しい。ずっとそう思ってた … 。

 

<こんなふうに思ったこと、ありませんか?>


✳︎「〇〇君のお母さん」と下の名前で呼ばれなくなって15年。子どもは成長した今、私のこれからってどうなっていくんだろう。


✳︎若い頃は やってみたいと思っていたことがあったけど、今から何を始めたら心が躍るのかすら、もうわからない。


✳︎夫との関係、親との関係……、友達の話を聞くと漠然と不安になる。どこも同じだ、とこの不安感にふたをして、この先、暮らしていくのかと思うともやもやする。


✳︎「要するに何が言いたいの?」と言われ口をつぐむ事も多いし、うまくまとまらない。

でも、私の話を、思いを聴いて欲しい。

 

「その気持ち わかる気がします」

 

他者を優先し続けていると、

「ほんとの自分の気持ち」

が わからなくなることがあります。 


女性は、思いやりや優しさを社会から求められていて、自分を後回しにしがちです。 


カウンセリングを受けたお客さまは「こうして私の話を聴いて欲しいとずっと思ってたんだと気づきました」と話されます。

 


そんな女性のための「こころ」と「からだ」のケアカウンセリングをしています。


誰かを大切に触っていたその手で、今度は、お客様ご自身を大切に宝物のように扱っていただきたい。

 

<「こころ」と「からだ」のケアカウンセリング内容>

 

【70分コース】

 ✳1回 70分 6000円
(初回は90分ほどお時間かかります)
     うちカウンセリング35分
                  リンパケア35分

ケアカウンセリング料金 6000円



【100分コース】

 ✳1回 100分
     うちカウンセリング40分
                   リンパケア60分

ケアカウンセリング料金 8000円

 

【お得な3ヶ月継続コース】

✳️月に1回のペースで半年間   計6回

通常6回だと36,000円を

30,000円 🉐6,000円のお得


✳️月に2回のペースで3ヶ月間 計12回

通常12回だと72,000円を

59,000円 🉐13,000円のお得


施術内容は、ご相談の上あなたに合ったメニューにいたします。

セルフケアについても丁寧にお伝えします。

半年後の美しさをお約束いたします。


【SS健康法施術とリンパケア】

✳️1回60分 料金 5000円



 

上記メニューのリンパケアとは

「さとう式リンパケア」です。

さとう式リンパケアは、もまない押さない引っ張らない手技で、これまでにない新しい美容健康増進法です。
服を着たままやさしく触れて、体内のリンパ間質液を動かします。 「触れる呼吸する揺らす」ことによる筋肉のポンプ作用により、リンパ間質液は一層活発に巡ります。
リンパ間質液がスムーズに循環すると酸素や栄養素が体のすみずみまで行き渡り老廃物の排出もされやすくなります。
お身体が整うことで、頭痛や肩こり首こり腰痛の改善したと多くの感想を頂いています。
また、
さとう式リンパケア 公式HP  ↓↓↓

「さとう式リンパケア」は、
歯科医である佐藤青児先生が開発した健康とキレイを叶える健康・美容法。

顎関節症の症状をやわらげる治療の一環として名古屋で生まれましたが、今や日本のみならず、海外にも広がりを見せています。 

さとう式でケアするリンパとは、リンパ間質液。

筋肉の緊張と収縮を緩めることで、このリンパ間質液を「流れやすい状態」にし、細胞に必要な酸素や栄養素を行き渡らせ、 また老廃物もスムーズに排泄することができます。

重要なポイントは「優しいタッチ」。

間質リンパを流すのに、「押す」「揉む」「引っ張る」ことは全く必要ありません。
嬉しいことに、短時間のケアですぐに効果を実感できます。



☆さとう式リンパケアでできること。


小顔、口角リフトアップ、エラ、頬骨、目を大きく、鼻を高く、 鼻の歪み、顎を尖らせる、頬をふっくらさせる、シワ、たるみ
バストアップ(形が良くなる)、ウエストダウン、ヒップアップ、筋力アップ、筋肉アップ、ダイエット

 頭痛、腰痛、肩こり、背中の凝り・痛み、首凝り、頸椎の歪み、骨盤矯正、頸椎矯正、頭蓋骨矯正、肋骨矯正、姿勢矯正、生理痛、鬱症状、下痢便秘、疲労回復、冷え性、足のむくみ、リンパ浮腫、花粉症、アレルギー性鼻炎、めまい、脳梗塞術後、顎関節症、慢性関節性リウマチ 

 

<このケアカウンセリングを受けていただくと

 

● 「体をゆるめると心もほぐれる」そんな心地よさを、初めて体験されるのではないでしょうか。

ゆるんで整った体と心はとても美しい。ご自身の変化に驚かれる方が、これまでに続出しています。

 

● しっかり話を聴いてもらうことで、これまでとても頑張ってきた自分に気づき、ご自分に愛おしさを感じられると思います。

 

● そして、これからの私の人生をもっと輝きたい!と思われるかもしれません。その方法を一緒に見つけていきましょう。

 

<なぜ、体をゆるめると、心もほぐれるのでしょうか>

 

「病は気から」と昔から言われるように、体と心は密接につながっています。

心は見えないし触れることはできませんが、体は触れることができます。状態がわかります。

人は誰しも、大切な物は、そっと扱います。体をそっと扱うことで、その心まで大切に扱うことができます。そうすることで、心がほぐれ、大切な自分の気持ちに気づくことができると考えています。


 

【お問い合わせとお申し込み先】

caresalonmayumi@gmail.com

 
1 お名前
2 年令
3 お電話番号
4 カウンセリングご希望のコース
5 ご希望日第3希望まで
 
をご記入の上、

caresalonmayumi@gmail.com

まで メッセージをお送りください。
 
 
何かわからないこと、気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。
 
 

これからは、わたしのことを大切にする。

年を重ねる事に、心が躍りわくわくする。

そんな女性になれたら、素敵だと思いませんか?


あなたのお越しを、こころからお待ちしております。

 

〈女性のための「こころ」と「からだ」のケアカウンセラー櫻井真由美〉

Facebookもしています。お友達リクエストお待ちしています。メッセージを添えて頂くと嬉しいです。

Facebook  
こちらをクリック!
↓↓↓

https://m.facebook.com/profile.php


✳︎プロフィール

スクールカウンセラーとして10年間、県内の小中学校に勤務。

1日7人ほどのカウンセリングをさせて頂き延べ4600人の相談経験があります。

23才.22才.17才の 1女2男の母。


✳︎わたしの願い

この10年の間、カウンセリングの相談室で出逢った子ども達とおとな達。不安げに、相談室に入ってくるその人達の姿は、心にもチカラが入ってる。ずっと頑張り続けてきたんだろう。だからこそしんどい思いもされたんだろうと感じました。 


不安 心配 絶望 あるいは怒り悲しみ、そう感じていることを「あー。行き止まりと思ってたけど 大丈夫かも…」頑なになってた心が、ほおっとやわらかくなった時、その先に進めることが何度となくありました。


「大丈夫」は魔法のことば。

何回も何回も伝えました。

心がゆるむのが、そのひとの様子からわかりました。

「しんどいひとのチカラになりたい」「ゆるむことがもっと簡単にできたらな」と思うようになりました。

心のゆるめ方ってわかりません。カウンセリングで一定のところまでは 楽(らく)になります。

その先に たどり着きたいと思いました。

「体をゆるませること」が出来たら「心がゆるむこと」がより簡単に継続して出来る!と思い『さとう式リンパケア』を学びました。

そのなかで、筋肉=からだ には、チカラを入れるという指示系統はあるけれど、チカラをゆるませるというのは無いということを学び、ゆるませるには、一旦チカラを入れて→脱力というやり方がありました。

頑張り続けたそのこころも その脱力と一緒にゆるむといいなと考えるようになりました。

リンパケアでは、クライアントさんに触れるとき、「宝物」のように触れます。

わたしもこころを込めて接したいと心がけています。


カウンセリングで、こころをほぐし

さとう式リンパケアで、からだをゆるませ

心身ともに整い、感度を上げるます。

「ゆるみ整い美しいからだとこころ」

「わたし幸せ✨」という女性をもっと増やしたいと願っています。




〈よくあるご質問〉

Q.これといった悩みではないのですが、構いませんか?

A.はい。大丈夫です。お話をお聴きします。そして「からだ」をケアすることで ほんとの気持ちに気づくことがあるかもしれません。


Q.カウンセリングという物を受けた事がないのですが…

A.初めて体験される事は緊張されますよね。うまく話さなくては…と思われる必要は全くごさいません。あなたの言葉であなたの思いをお話ください。


Q.リンパケアとリンパマッサージの違いを教えてください。

A.マッサージというと、筋肉を揉んだり、引っ張ったりするイメージがあります。リンパマッサージでいう「リンパ」とは、リンパ管の中を流れる「リンパ液」のことを指し、リンパ全体の1割です。それを揉みながら流すマッサージです。

さとう式でケアするリンパとは「リンパ間質液」のことで、リンパ全体の9割にあたります。

筋肉に優しく触れて、筋肉をゆらし、緩めていきます。

優しくという言葉で、イメージされるチカラはどれぐらいでしょうか。たった5グラムのチカラでリンパ間質液は流れるのです。強いチカラで押すと、体は緊張して血管が収縮しリンパ間質液は滞ってしまいます。

リンパ間質液は全身の細胞内にあります。これが滞りなく流れることで酸素や栄養が体中に届けられます。

そのことね循環機能を高め、肩こり、頭痛などの改善が期待されます。また美容効果も感じられることが多いです。



あなたのお越しを、こころからお待ちしております。


愛知県内〜名古屋市、一宮市、尾張旭市、岡崎市、刈谷市
三重県内〜松坂市、伊勢市、桑名市、四日市市、鈴鹿市から当ケアサロンにお越しいただいてます。感謝✨

さとう式リンパケア三重鈴鹿のケアサロン《Mayumi Precious》のてんちゃんこと櫻井真由美です。

「なんて声かけられたらテンション上がりますか?」


昨日、目の前のご夫婦に、ふと思いついてわたしが尋ねた言葉です。


お互いを思い合ってる素敵なご夫婦。


思い合い過ぎてさ。遠慮してない?

「相手は(多分)こう思ってるわ」

「こんな事はして欲しくないと(勝手に)想像する」


だいたい、

そう言うのズレてるで。


バッサリ書いてごめん。


わたしの数少ない恋愛経験と(。-_-。)

子育て経験で「それ」やらかしたから。

なんか分かる気がしたん。


わたしの物差しとあなたの物差しは違う。


わたしが思ってること…。

いくら長く一緒にいても、わたし以外の人には分からんと思う。


それとおんなじことで。

愛するパートナーも、愛する子どもも。

やっぱりさ、わたしとは違うんやって。


だけど、愛してるから愛があふれちゃってるから、


こうして欲しいはず

これはして欲しくないはず。


直接言わないで、聞かないで、

良かれと思って勝手に選ぶやろ。


そしたらさ。

「気をつかった」って、なんていうか「恩着せがましさ」みたいな。

相手に対して、自分が貸しをつくるように思う。


で。

勝手に貸し作って、

でも。相手は自分と違う物差し持ってるから、やっぱりぴったりフィットしなくて。


「あれ?案外喜んでない( ;∀;)」  

とか

「わたしがこんな気をつかってるのも知らんと、のん気やな💢」


と、落ち込んだり、怒ってみたり。


そりゃあ忙しい。

勝手に忙しい。

もっと気をつかわなきゃ‼️て、なって。

落ち込みも大きく。怒りも大きくなりました。


そういうの味わって、気づいたん。

「聞けや」って。


本人に聞いたらええやんな。


「どうして欲しい?」って。



目の前の仲良し夫婦に

「なんて声かけられたらテンション上がりますか?」って聞いたら。


ずいぶんと考えたあとで。


にっこり笑顔で「おかえり💕」て言うてもろたらもうそれだけで。

いつもね、奥さんが機嫌良くおってくれたらそれで十分ですわ。と旦那さん。


奥さんは、もっと考えたあとで。

うーん。「ありがとう」かな。と。



奥さんの方は、前にもご主人に対する思いをお聞きしてました。

心配はかけたくないから、嫌な事は耳に入れたくない。解決してからあとで報告するようにしてる。


な。優しいな。


あなたのダーリンはそんな弱っちい人じゃあありませんよ。


「ベストパートナー」

言葉を使って思いを伝え合っていけると思います。


見上げると、ハートに見える雲。

愛知県内〜名古屋市、一宮市、尾張旭市、岡崎市、刈谷市
三重県内〜松坂市、伊勢市、桑名市、四日市市、鈴鹿市から当ケアサロンにお越しいただいてます。感謝✨


当サロンの
「ケアカウンセリング」とは
↓↓↓

「さとう式リンパケア」とは↓↓↓

 さとう式リンパケア三重鈴鹿のケアサロン《Mayumi Precious》のてんちゃんこと櫻井真由美です。 

ホンマルラジオのパーソナリティ仲間4人でセミナーを開催することになりました。

7月29日(日)
13時〜16時半
プラトンホテル四日市ダイヤモンドホール

もうね。

このセミナーのこと↑考えると、吐きそう。😱🤢

 

人前で話すの苦手なんです。

話すのが苦手という事じゃないと思う。多分。

一対一はむしろ得意なほう。

ケアカウンセラーという職業も、わたしのよろこび。 


リンパケアもカウンセリングも、だいすき。

「だいすき」という表現は合ってるのか分からへんけど。

こころのことを学問として学んだり、カウンセラーとしてこころの仕組みを日々考えたりしてきた。

それは仕事として対価を頂く責任を果たすためだけでなく。  

わたしは、こころの事がだいすき。

ひとがだいすき。


そして、からだをほぐす手立てとして学んだ《さとう式リンパケア》

さとう式リンパケアとは
↓↓↓


微弱な刺激で体内のリンパ間質液を循環するその手技は、お客さまを宝物のようにケアする。


「同期同調」を大切にしているので、お客さまがゆるゆる緩んで整うと、わたし自身も緩んで整う。

普段からわたしの心身が整った状態でケアする事を心がけている。

整ったわたしがケアする、そうするとお客さまもたちまち整っていかれる。


循環を感じ、このリンパケアもだいすき。

そのケアカウンセリングを喜んでくださるお客さまがみえる。

 

有り難いなあ。


で。で。


不得意なこと。バーン!登場!


大勢の人の前で話す。

🤮



でも…。

このサロンで、ずっとやっていこうと思っているのは、

誰かのために、何かのために、頑張り続けた女性のこれからの人生を一緒に考えたい。

自分のことを後回しにしてきた女性のこころとからだを、カウンセリングとさとう式リンパケアでゆるめて整えたい。から。


ケアサロンで出逢えた女性を笑顔にしたい。そのひとらしい幸せを見つけるお手伝いと応援ができたら…と願って。

どんな人生を送りたい?その答えをご本人の中に見つけてもらえたら。と願って、

そう願ってこのサロンを始めたんやんな。と心の中のわたしが言う。


 

年を重ねる事に心が躍る。

からだもこころも整い美しい。

そんな女性がたくさんの世界。素敵!


その願いを叶えるために、
人前で話す機会がやってきた。

そしたらさ。
苦手やけど、やる。やんな。
吐きそうやけど、やる。やんな。


あ"ー。


やる。

やんなあ。。。


どうか 応援してください🙏


Facebookのイベントページはこちらです。
お申込みフォームもあります。
↓↓↓

サロンにもチケット🎟ございます。


愛知県内〜名古屋市、一宮市、尾張旭市、岡崎市、刈谷市
三重県内〜松坂市、伊勢市、桑名市、四日市市、鈴鹿市から当ケアサロンにお越しいただいてます。感謝✨

当サロンの
「ケアカウンセリング」とは
↓↓↓
https://tenchan.amebaownd.com/posts/2821662