自分と向き合う時間

「バストアップしてる!」

サロンでさとう式リンパケアをしたあとのお客さまのお写真を見て、そう感じることが多い。

「バストアップ」

女性には魅力的な言葉なのではないだろうか。

わたしは、胸の小さいのがコンプレックス。
あー。言っちゃった。
恥ずかしくて、あんまりこの手の話はしていない。

恥ずかしいけど、これまでお友達にこのコンプレックスの告白をしたこともある。
そしたら「そんなの気にしなくていいよー」とか「痩せててスタイル良いのに贅沢な悩みやわ」とか「巨乳だと肩が凝るんだよ」とか、もう何回聞いたかな。

わかってるよ。気にしなくていいって言われたって気になるんやもん。
巨乳より良いよ、なんて慰められても…。と、どんどん拗ねていた頃もありました。
わたしは女性として、魅力が無い と勝手にレッテルを貼っていたんだと思います。
このからだでは…。
あー。まだ拗ねがくすぶっているかもしれない。
無い物ねだりなんやろか。でもコンプレックって、そんな感じなんと違うかな。

もう随分と、まあこれでいいかと思えるようになってきたように思います。

昨日は、京都でバストアップをメニューにしている美穂さんのサロンに行ってきました。
わたしのさとう式リンパケアと
美穂さんのバストアップケアの「物々交換」ならぬ「術々交換」をするために伺いました。


Facebookでお友達になって、メッセージのやりとりをするうちにこの楽しい企画が持ち上がりました。

わたしが感じてたような胸へのコンプレックスを抱えた女性が大勢やってくる美穂さんのサロンに行って、そこの雰囲気を実際に感じてみたいと思いました。

わたしがわたしを受け入れて生きていくという気持ちを、見つめてみたいとも思い、サロンに伺う日を楽しみにしていました。


護られた空間で、女性が自分と向き合う時間。


美穂さんのサロンも、わたしのサロンも、

女性の笑顔のためにこの空間と時間を大切にしているんやなあと、しみじみ感じました。



美穂さん、ありがとうございました。また伺います。



美穂さんのサロンのHPはこちらです。
http://les-front.com

さとう式リンパケア 三重 鈴鹿 《CareSalon Mayumi Precious》 〜さとう式リンパケアとカウンセリング〜 でゆるむ整う輝く

さとう式リンパケア 三重 鈴鹿 さとう式リンパケアとカウンセリングのサロン 《CareSalon Mayumi Precious》 誰かのために何かのために頑張り続けた女性は、自分の事を後回しにしがち。 当サロンで、こころもからだもゆるめて整えて磨きます。 こころとからだの感度を上げて自分の心地良さに気づき、これからの人生をお客さまご自身が主人公になるための応援をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000