ありがとう。愛してる。


さとう式リンパケア三重鈴鹿のケアサロン《Mayumi Precious》のてんちゃんこと櫻井真由美です。

「死ぬときに後悔すること25」

という本を何年も前に読みました。

1000人を超える末期患者を看取った緩和医療専門医の大津秀一さんという方の本。

行きたい所に行っておけば良かった。

会いたいひとに会っておけば良かった。

ありがとうと言っておけば良かった。

愛してると言っておけば良かった。


とか、書いてあったと思う。

その言葉たちが、わたしのこころに残っています。


も一度読も📖

ただ一つとして、

「〇〇しなければ良かった」は

なかったと記憶しています。


今日、ホンマルラジオのパーソナリティ仲間のたまちゃんが天国に召されました。


脳梗塞で倒れて一週間。

意識は戻りませんでした。

43歳

「なぁんだ♡  てんちゃんのが、ずいぶんお姉さんなんだね」て言うてたね。


スタジオで数回会っただけの、まだ「パーソナリティ仲間」と呼ぶには、お付き合いを深められてない間柄でした。


だけども、そんなわたしでも衝撃は大きくて、こうしてブログに思いを綴らないと、気持ちを立て直すことができません。


ご遺族やご縁の深い方のご心中は、察するに余りあります。


1月9日、ラジオ局のパーソナリティトレーニングに、たまちゃんと一緒に参加し、そのあと番組を収録したのが、最後に一緒に過ごせた時間。

最後になるなんて思ってなかった。



「祈っても叶わないことがある」


たまちゃんを愛するひとは、いま、こう感じているだろうか。



「これからどう生きていけばいいのか」


遺されたひとは、こう感じているだろうか。



わたしが、悲しんだり揺れたりするのは、お門違い。

だけど、やっぱりとても悲しくてこころが大きく揺れる。


揺れたあと、

行きたい所に行き

会いたいひとに会い

ありがとうと言い

愛してると言おうと  思う。



たまちゃん、会うといつもハグしたね。

ハグはあったかかったね。

ありがとう。たまちゃん。






さとう式リンパケア 三重 鈴鹿 《CareSalon Mayumi Precious》 〜さとう式リンパケアとカウンセリング〜 でゆるむ整う輝く

さとう式リンパケア 三重 鈴鹿 さとう式リンパケアとカウンセリングのサロン 《CareSalon Mayumi Precious》 誰かのために何かのために頑張り続けた女性は、自分の事を後回しにしがち。 当サロンで、こころもからだもゆるめて整えて磨きます。 こころとからだの感度を上げて自分の心地良さに気づき、これからの人生をお客さまご自身が主人公になるための応援をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000