【その言葉は呪いです】 〜呪いを解くケア〜

さとう式リンパケア三重鈴鹿のケアサロン《Mayumi Precious》のてんちゃんこと櫻井真由美です。

【その言葉は呪いです】



あー。また言うてしまった。




 

「呪いを解きたい」と思ってしまうんです。



例えば、子どもの頃に「あんたの鼻、変な鼻」ってからかわれてイジメられて辛い思いをした女の子が。


「わたしの鼻は変なんだ」と思い続けて、その気持ちが膨らんでいってマスクをする、人の顔が見られない、人に会えないってエスカレートしていったという話があったとします。



待って待って、ほんとうに変な鼻なのかな。



でも、その女の子はそう信じているんです。

 



「あんたの鼻は変な鼻」は呪いです。


わたしはそう思うので、その「呪いを解きたい」と思ってしまうのです。




この前ライン@に頂いたメッセージ





このお客様は、呪いが解けて見える世界が違う‼️とても幸せ✨とメッセージ下さいました。

わたしもとても嬉しいです。

あ。この方の鼻は「変な鼻」じゃないですけどね。







だけどね、

前に一回失敗しちゃったんです。


「その言葉は呪いです」と伝えて、

それが『クソバイス』になってしまいました。

その時のブログ

↓↓↓


その失敗した時の話、ちょっと長くなるかもしれないけど、書いてみます。

本当のお話やけど、少し編集しています。


あるお母さんがお子さんのことで悩んでみえました。


この頃、すぐに泣いたりグズグズしたりする。そして一回落ち込むと中々立て直しができない。と。


お母さんも心を尽くして色々と声をかけたりしてみえました。


お話を聴いていくなかで、お子さんが幼児の頃に、人から言われた言葉を教えてくれました。


「こういうタイプのお子さんは、なかなか難しいですよ。大きくなるにつれ育てにくくなると思います」という内容の言葉を言われたと。

「だから気をつけてあげて」とも言われたそうです。


それを言った人への信頼がお母さん側にあったら、その言葉、信じますよね。


信じてしまう気持ち、わたしにもわかる気がするんです。

我が子への愛情がそうさせるのか、母としての自分自身への自信の無さがそうさせるのか。

わたしならば、その2つともが影響します。


それが、例えば保健師さんとか先生とかのいわゆる専門家とか、実母とか義母とかそのあたりの濃い関係の人に言われたらどうでしょうか。


「勝手なこと言うてるわ」と笑い飛ばして、気にしないでおくのは、わたしには難しいです。




そして、その「なかなか難しい子」は成長していきます。


そして「育てにくく」なっていきます。


お母さんがそう思って見ているから、その通りになっていきます。


だから、もっと「気をつけなくちゃ」とお母さんは頑張ります。



最初の「変な鼻」の話と、おんなじ仕組みやと、わたしは思ってるんやけど。




待って待って、ほんとうに変な鼻?とおんなじで。


待って待って、ほんとうに難しい子?

ほんとうに育てにくい子?



それ、呪いの言葉やと思うんやけどなあ。



難しくして育てにくくなる呪い。




大失敗したのは、

それを「いっぺんに手放せない気持ち」への説明が下手くそやったと思っています。


「呪い」とは言え、お母さんは何年もその言葉を大切にしてきて子育てしてきました。



だから、それを手放すって事は、その時間を否定することになり兼ねないから。




変な鼻の例えで登場した女の子も、「変な鼻」と思い込んでいた年月を、「なんてもったいない事したんやろ」と思うように。



私の事をチラチラ見てた人は、鼻を笑ってたんじゃないのかも。好意を持ってくれてたのかも。


高校の時に付き合った彼も「笑った顔が可愛い」って言うてくれて私は「嘘ばっかり」と思ってたけど本当にこの顔が可愛いと思ってたのかも。

とかね。



「呪い」が解けるって、ちょっとこの「もったいない」に向き合わないとアカンのです。


呪いにかかってたのが長年やと、もったいない気持ちも大きくなります。

ガーンと落ち込みます。


言うた人、恨みたくなるかもしれやん。

言うた人、案外忘れてるんやけど。「そんな事言いましたっけ?」とか。


もうさ笑い飛ばすしかないとわたしは思ってます。


本当かどうか分からん「呪い」の言葉を持ち続けて生きていって、幸せやったらええけどさ。


不安やったり、心配が膨らんだり、自信が持てなかったりしたら、その「呪い」解いてみませんか?


そんなこと、サロンでしています。

それが、ケアカウンセリングです。



こころは触れることはできません。
身体は触れることができます。
身体をケアすることで、こころのお手当てもしています。



自分でケアできる方法もお伝えしています。

『セルフケア講座』

「わたしは宝物」を思い出す講座です。


11月5日の月曜、無料説明会もあります。

↓↓↓



当サロンでは
「さとう式リンパケア」と「カウンセリング」を合わせた特別メニューをご提供しています。
「さとう式式リンパケア」とは
↓↓↓

ライン@でお気軽にお問い合わせください。
↓↓↓
🆔@pjg4107bです。🆔検索してみてください。

それかこちらをクリック
↓↓↓


電話の方が良い方は
📱08036488971こちらまで。
施術中はお電話出られません。
メッセージを入れて頂いたら、折り返しご連絡差し上げます。
ご理解とご了承のほどお願いします🙏


愛知県内〜名古屋市、一宮市、尾張旭市、岡崎市、刈谷市、春日井市、愛西市
三重県内〜松坂市、伊勢市、桑名市、四日市市、亀山市、鈴鹿市から当ケアサロンにお越しいただいてます。感謝✨

こころは触れることはできません。

身体は触れることができます。

身体をケアすることで、こころのお手当てもしています。 



今日も最後までご覧くださり、ありがとうございました🙏✨感謝✨


さとう式リンパケア 三重 鈴鹿 《CareSalon Mayumi Precious》 〜さとう式リンパケアとカウンセリング〜 でゆるむ整う輝く

さとう式リンパケア 三重 鈴鹿 さとう式リンパケアとカウンセリングのサロン 《CareSalon Mayumi Precious》 誰かのために何かのために頑張り続けた女性は、自分の事を後回しにしがち。 当サロンで、こころもからだもゆるめて整えて磨きます。 こころとからだの感度を上げて自分の心地良さに気づき、これからの人生をお客さまご自身が主人公になるための応援をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000