春におもう。

さとう式リンパケア三重鈴鹿のケアサロン《Mayumi Precious》のてんちゃんこと櫻井真由美です。

行政の相談窓口のカウンセラーをしていた関係で、年度末の統計を目にする機会がありました。


統計によると年代別では40代50代の女性の相談が多くて、心の不調という内容が多い。
夫婦、子ども、家族、人間関係がその不調の原因だという統計もありました。

↑イメージ画像


わたしが小中学校でスクールカウンセラーをしていた時に、「母親」という立場で出会った女性もこの年代の方が多かった。


 スクールカウンセラーは子どもの悩みに対応するのが第一の仕事なので「お母さんのお話を聴く」ことで、そのお家の子どもが笑顔になるのを目指す、いうのが本来の仕事だと思って勤めてました。

これは、わたしの考え方ね。

他のカウンセラーはどうか知りません。



お母さんさ。みんな頑張ってたよ。

自分を責めてるひとも多かったな。

そして、なんで上手くいかないんやろ。って、薄っすら怒りも抱えてたな。


身体、ガチガチやった。

学校の相談室でハグとかできなかったから(ん?しても良かったんかな?)

ことばで、こころをほぐしていきました。


そしてその方のからだを緩んでいく姿を何回も見させてもらいました。


「身体」が「からだ」になる感じ。

伝わるかなあ。


子どものこと(不登校とかヤンチャ行動とかいじめ被害 加害とか)がキッカケで相談室にいらしたお母さん。


お話を聴くうちに「うちの子どもは大丈夫」と思えて、そうしたら、ご自身のお話になることが多かった。

わたしのこれからの人生について、という大きな、そして大切なお話。



こころをほぐす

からだをゆるめる

どちらからでも良い。


わたしは、こころの事ばかり考えてきたけど、からだから何かできないかなと思いました。

そうして【さとう式リンパケア】に出会い、学び始めました。


からだがゆるむと、こころもほぐれていきます。


そのほぐれたこころで、世界を見てみると景色が変わるひと多いです。


ちょっと、春の空を見上げて、そんなこと思い出しました。






愛知県内〜名古屋市、一宮市、尾張旭市、岡崎市、刈谷市
三重県内〜松坂市、伊勢市、桑名市、四日市市、鈴鹿市から当ケアサロンにお越しいただいてます。感謝✨

当サロンの
「ケアカウンセリング」とは
↓↓↓

さとう式リンパケア 三重 鈴鹿 《CareSalon Mayumi Precious》 〜さとう式リンパケアとカウンセリング〜 でゆるむ整う輝く

さとう式リンパケア 三重 鈴鹿 さとう式リンパケアとカウンセリングのサロン 《CareSalon Mayumi Precious》 誰かのために何かのために頑張り続けた女性は、自分の事を後回しにしがち。 当サロンで、こころもからだもゆるめて整えて磨きます。 こころとからだの感度を上げて自分の心地良さに気づき、これからの人生をお客さまご自身が主人公になるための応援をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000