ゆるむゆるめる同期同調

さとう式リンパケア三重鈴鹿のケアサロン《Mayumi Precious》のてんちゃんこと櫻井真由美です。

先日、さとう式リンパケアの上級講座を受けてきました。

座学で理論と実際のリンパケアの手技を学びました。


夜の講座だったせいか受講生は女性3人だけでした。

講師のさとう式リンパケア創始者の佐藤先生とアシスタントの先生2人は男性。あと女性の先生1人。

教える方のが多くて、なんとまあ濃い講座。


手技のデモンストレーションにわたしが施術ベットに横たわり、佐藤先生のリンパケアを受けました。

最初は緊張!さとう式はゆるゆる緩めるケアなのに、緊張から普段より肩にもチカラが入り硬くなってしまいました。

人見知りの場所見知りなので、体は正直です。

わたしの顔は笑顔なので、人見知りには思われませんが。


デモンストレーションで一通り手技を学び、受講生同士でケアし合いました。


手技を磨きました。またお客さまのケアに活かしていきます。



わたしは、ひとにケアしている時のほうが、されている時より自分自身ゆるめます。


誰かにしてもらうより、誰かにするほう、

わたしがもらうより、わたしがあげるほう。


「あげる」けど、自己犠牲ではないんです。犠牲になんかなってなくて、ひとが緩んで心地よくなってる様子がわたしも心地よい。


この事はさとう式を学ぶ中で何度となく体験しました。

同期同調も関係しているのだと思います、


同期同調とは

佐藤先生のブログの中の同期同調

緊張しやすい体、それは緊張しやすい心でもあるという証拠です。


これまでにもわたしは「緊張しい」なんです。とブログにも何回も書いてきたので、みなさん十分にご存知かと思います。 


直接お会いした事あるひとは、もっとご存知でしょう💦


この個性で50年やってきたので、まあもう仕方ないなあ…と、眺めています。


「諦める」は、明らかにして認めるってこと。ひとつ前のブログ


さとう式と出会って1年、

リンパケアするとゆるゆる緩めるので

この出会いはわたしにとって有り難かったです。


ゆるゆる緩むと整います。

整うと美しくなります。

50歳になってからでもスタイルアップできました。

嬉しい!

↓↓↓
これわたし😆

美しくなるのを楽しみに、今日もケアしています。


当サロンの

「ケアカウンセリング」とは

↓↓↓


佐藤先生と講座後の懇親会でぱちり

愛知県内〜名古屋市、一宮市、尾張旭市、岡崎市、刈谷市
三重県内〜松坂市、伊勢市、桑名市、四日市市、鈴鹿市から当ケアサロンにお越しいただいてます。感謝✨


当サロンの
「ケアカウンセリング」とは
↓↓↓

さとう式リンパケア 三重 鈴鹿 《CareSalon Mayumi Precious》 〜さとう式リンパケアとカウンセリング〜 でゆるむ整う輝く

さとう式リンパケア 三重 鈴鹿 さとう式リンパケアとカウンセリングのサロン 《CareSalon Mayumi Precious》 誰かのために何かのために頑張り続けた女性は、自分の事を後回しにしがち。 当サロンで、こころもからだもゆるめて整えて磨きます。 こころとからだの感度を上げて自分の心地良さに気づき、これからの人生をお客さまご自身が主人公になるための応援をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000